top of page

KRIYA YOGA

InfinitySymbolMeanings3.jpeg

Kriya Yoga クリヤヨガ 

正しい態度はクリヤ・ヨガの本質的な部分であり、クリヤ・ヨガの実践に含まれる 潜在能力を完全に開花させることにつながります。不適切な態度は、この開花を妨 げます。豊かな土壌に種を植えれば、すぐに成長し、美しい花と香りを放ちます。 でも不適切な土や場所に植えられた種は、芽を出すことはできません。どちらの場 合も、種の中の潜在能力は同じです。内なる潜在能力の成長と表現を促すのも防ぐ のも、環境なのです。 クリヤ・ヨガも同様で、正しい態度のポジティブな環境は、 修練が実を結ぶことを可能にし、不適切な態度はそれを妨げます。クリヤの可能性 はいつも同じですから、次のページで説明した、期待しないこと、努力しないこと などの基本的な態度を採用するようにすべきです。必要であれば、アシュラムに手 

紙を書いてアドバイスをもらうことができます。人それぞれ、具体的な疑問や不 安、困難があるはずです。 

定義  

サンスクリット語のクリヤは「行動」または「動き」を意味します。クリヤ・ヨガ は、一定の経路に沿って意図的に注意を回転させるシステムであるため、このよう に呼ばれています。 この意識の動きは、しかし、コントロールしながら行われま す。また、クリヤ・ヨガは、決まった練習方法に従って、特定のムードラ、バン ダ、アサナと身体を動かすことから、そう呼ばれています。 

クリヤという言葉は、しばしば「実用的」という意味に訳されます。これは実に良 い定義です。なぜなら、クリヤ・ヨガは実に実践的だからです。哲学的な思索は少 しもなく、ただ実践に関係しているのです。 このシステムは、話すことはほとんど なく、とにかく結果をもたらすように設計されています。 

クリヤという言葉は「予備」と訳されることもあります。クリヤ・ヨガは、まずダ ラナへ、そして最終的にはディヤーナ(瞑想)とヨガ(結合)の超越的な状態へと 導く予備的な練習だという意味です。それは、あらゆるテクニックを超えたその状 態へと導くために考案されたテクニックなのです。 

最後に、クリヤという言葉は、個々の修練を表すのに使われます。 したがって、ク リヤ・ヨガのプロセスは、いくつかのクリヤを一定の順序で次々に行うことで成り 立っています。

 

クリヤ・ヨガの目的  

クリヤ・ヨガの目的は、あなたの人生全体を、喜び、至福、叡智の連続的な表現に 変えることです。それは、タマスをサットヴァに変化させることを目的としていま す。それは、あなたの存在のあらゆる面を洗練させることを目的としています。ク リヤ・ヨガは次のような変化をもたらすと言えるでしょう。

 

1.潜在意識の奥底に隠れている恐れ、恐怖症、葛藤、落ち込み、誤った考え、条件 付けなどをゆっくりと削ぎ落としていきます。 クリヤ・ヨガは、表層から深層に至 るまで、マインド(心)全体を調和させます。 

2.24 時間体制のリラクゼーションをもたらす。怠惰なリラクゼーションではなく、 自発的に現在よりもはるかに多くの仕事をこなし、より多くのパワーと効果を発揮 することができるダイナミックなリラクゼーションを可能にします。 3. マインド(心)を探求し、知り、その先に行くことができるようになる。 4.ディヤーナを誘発し、自発的(その瞬間、瞬間の)な意識を強める。 これらの変化は、徐々にもたらされ、人の身体とマインド(心)を行動と知恵のた めの完璧な道具に変えていくでしょう。 

  

エネルギーのチャネリング  

クリヤ・ヨガは、自分の存在の力と自然界のエネルギーを調和させ、同調させるた めの非常に洗練された方法です。自分の人格の顕著な側面が、抑制されることなく ポジティブな方向へ流れるように、チャネリングされます(調節されます)。あな たが感情的、知的、平和的、攻撃的など、どのようなタイプであっても、そのエネ ルギーはポジティブな方向へ導かれます。

 

肉体的、精神的(サイキック)、心理的(メンタル)な力が互いに調和し、常にパ ワフルな流れとなって、自分の内なる性質のより深い側面にとても敏感になるので す。人は振動し始め、根底にある力と共鳴し始め、以前は知られていなかった微細 な知覚を持つようになるのです。 一年のうち、ある季節になると、自然に洪水が起 

こります。 洪水の水は、最も流れやすい水路と方向に沿って流れる傾向がありま す。水の持つエネルギーは、やがて海へと流れていきます。 もし、ダクトやダム、 運河などを建設し、ターボ電機を設置すれば、同じエネルギーを建設的な目的に利 用することができます。電気エネルギーを作り、田畑を灌漑することができます。 利用可能なエネルギーの量に変化はなく、適切な方法でより洗練された新しい形に 変換されるだけです。 

クリヤ・ヨガは人間の枠組みの中で同じような変化をもたらします。

 

クリヤ・ヨガ は、自分の存在を目覚めさせるために、すでにあるエネルギーを使い、洗練させ、 流すだけです。何も新しいものは生み出されず、むしろ、すでにそこにあるものが 開花し、展開することを促されるだけなのです。 

クリヤ・ヨガは変換の、錬金術の方法です。哲学者の石、もしくは少なくともその 一つである。それは卑金属を金に変える。つまり、個々の存在の総体的で未精製の 状態を、純粋で輝かしい自然の状態に変換するのである。