検索
  • zentra

12/7(水)朝 呼吸とシンクロさせる

今日は太陽礼拝を丁寧にやってみました。 太陽礼拝はとても繊細によく作られた12のポーズの繋がりです。 マリオ先生のポイントは ●呼吸と動きとが一緒に始まって一緒に終わるように完全にシンクロすること ●呼吸と同時に流れるように動きをすること ●終わったときに息が切れているようなことがないこと(=自分の今の心臓の鼓動にあった深呼吸で自分のリズムでやること) などでした。 ひととおり形を覚えてしまうとわりと意識をしないで動きをしてしまう太陽礼拝によってものすごく沢山の発見のあるレッスンでした。

私としては自分の今の呼吸を観察するということが難しいこと、呼吸と動きが完全にシンクロするように意識することが本当に難しいんだということを発見しました。 自分の呼吸はこの長さだ、と思ってやってみても動きの方が遅くて動きを止めなくてはならなかったり、呼吸と動きを合わせることが出来たかと思うとハアハアしていて、「あれ、自分に適した呼吸の長さじゃなかったんだ」ということも。3-4セット先生のアドバイスを参考にやってみた中で一回も満足に出来ないで終わってしまいました。 「動きを止めないで呼吸と同じように流れるように。」ということもこれまで自分は動きをひとつひとつ止めていたんだという事に気づかせてくれました。

シャバッサナ=死体のポーズ→ アウム唱→ 手のひらをこすってエネルギーを取り込む→ 太陽礼拝=スリヤナマスカールを呼吸と完全にシンクロできるように何度も練習→ シャバッサナ→ レッグリフティング→ ショルダースタンディングすきのポーズ魚のポーズカンダラサナ=ショルダーポーズ(ブリッジ)=仰向けで足をまげて両足首をつかみお尻を上げて肩で支える→ 車輪のポーズ=チャクラッサナ→ スプタパワンムクタサナ=仰向けで膝を抱える→ ねじり・スプタウダルカルシャサナカラスのポーズ→ バストリカ呼吸法(ハッとすってはいて両方=パワフルな呼吸法なのでむやみに練習しないでください!!!)と吐いてジャランダラ・バンダ(エナジーブロック)を2回→ シャバッサナ=ファイナルリラクゼーション→ アウム唱

0回の閲覧

Follow us

  • Facebook - White Circle

​© 2018 by Zentra Yoga