検索
  • zentra

11/16(水)朝 背骨とエナジー

沢山の新しいことやポイントがあったので全部は書ききれませんが覚えてる範囲で📷。

シャバッサナ=死体のポーズ→ アウム唱→ 手のひらをこすってエネルギーを取り込む→ パワンムクタサナ(首と肩の回転)→ タダッサナ=直立真っ直ぐ伸ばす→ トリコナッサナ→ 逆トライアングル→ 戦士のポーズ→ シルシャアングスタヨガサナ=戦士から頭を足の方にまげるポーズ→ バランス・木のポーズ→ バランス・アルダバダパドモタアサナ=片足をまげたまま前屈してバランス→ パダサンチャランアサナ(自転車こぎ)→ シャバウダラカルシャサナ=仰向けでねじるポーズ→ シダサナ=ムラダラチャクラを刺激する座り方で ヨギブリーディング=完全呼吸→ ジャランダラ・バンダというエナジーブロックの説明→ カパラバティ呼吸法+ジャンダラ・バンダ(3回)→ ナディショーダンを4・16・8のレイショウ(カウント)で10分→ ウジャイ+ケチャルムードラ+ムラダラチャクラからアギャチャクラへ呼吸が吸うと同時に体の前を通り、はくと同時に頭から背骨へ下がっていくイメージで呼吸→ シャバッサナ=ファイナルリラクゼーション→ アウム唱

◎どんなポーズをしたときにも自分の背骨と頭がちゃんと1つのラインになっていることを意識しましょうと言うアドバイスがありました。背骨はエナジーライン=エネルギーや気が流れる大切なラインでポーズを保持するときはお手本のポーズに近づけることよりも自分の体の形の中でちゃんとラインが遮断されていないことに集中してみることが大切だと、トリコナッサナの例で説明がありました。

◎初めてのエナジーブロックは、体の中に3つ大きなエナジーの流れを妨げているところがあり、 ブラマ・グランティ/お腹と胸の間の辺 ヴィシュヌ・グランティ/首の辺 ルードラ・グランティ/おでこと鼻の間の辺 体の部分をわざとブロックすることでエナジーを沢山集中させてそのこぶを壊してエナジーの流れを浴することが目的。 今日は一番簡単な首を圧迫する方法で主にアギャ・チャクラ(眉間)のエナジーに働きかける方法をやってみました。

◎アウムはオームとも言われるけれど、日本の狛犬は「あ」と「うん」なんだ、とか、「あうん」はアウムと同じだとか、雑談の中で沢山のことを発見しました。

◎先生への宿題だったマインドの種類やエゴの話。前回よりはわかりやすかったけどちょっと時間がないので改めてまとめてみます。

0回の閲覧

Follow us

  • Facebook - White Circle

​© 2018 by Zentra Yoga