検索
  • zentra

10/19/2005(水) 午前 プラナ談

昨日までの台風グズグズ天気は去って気持ちのいい晴れの日です。

シャバッサナ+インナースマイル→アウム唱→手のひらをこすってエネルギーを取り込む→太陽礼拝→ドゥイコナッサナなど→バランス(ガルーダサナ=鷲のポーズ、ナタラジャサナ=ロードシヴァ、エカパダサナ=一文字)→ウジャイプラナヤマ(呼吸法)→ゴムッカサナ(ねじる)→前屈など→片手の鳩のポーズ→ラクダのポーズ→ヘッドスタンディング→カパラバティシャバッサナ=ファイナルリラクゼーション→アウム唱

先週の宿題のプラナラマについての英文を読んできて、プラナヤマというのはプラナ=エネルギーを高めるもので呼吸法に代表されるけれども単に呼吸法の事を指しているのではないことなどを確認しました。 エネルギー=プラナはどうやって感じることが出来るのでしょう。 マリオ先生曰く何事も同じでエネルギーを感じようとしたって感じられるのではありません。自分の体への意識、集中力を養っていくと自分の自覚が高まり、だんだんエネルギーを感じることが出来るものでいきなりエネルギーを感じることは出来ないとの事。

今日はウジャイという新しい呼吸法を取り入れてもっともっと脳や精神をリラックスさせるように心がけました。

私は個人的にはヘッドスタンディングが自然に出来るようになったことと、カパラバティのときに自分の体の中で熱く何かが体の上の方に上がってくるのを感じられたこと、息を吐いた瞬間に体の中の余分な力や老廃物が外へ出た感じをつかめたことが大きな成果でした。水曜日の午前レッスンは中身がいっぱい。今日も2時まででした!お疲れ様!


0回の閲覧

Follow us

  • Facebook - White Circle

​© 2018 by Zentra Yoga