Search
  • zentra

つらつらとヨガ効果について

あっ。と瞬間的に、ではなく光が見えたわけでもなんでもなく、なんだか気づくとじわ~っと自分に変化がある。私のヨガ効果はそんな感じで訪れています。

ここ最近、感覚、五感がとっても冴えているような気がします。 些細なことで、先週末静岡に行った際にきにいってた毛糸の帽子をどこかで落としてきてしまいました。気に入っていた帽子を寒くなってきたので嬉しくて出したら落としたので落ち込みも一層、きっと路上で車にでもひかれているんだろうとしょんぼりして諦め、忘れていました。そして昨日、静岡で先週行ったカフェに行った時ふと、頭の中を「帽子!」と何かフラッシュのように思いがよぎったのでお店の人にまさかと思って聞いてみるとありました。お店に落としていたので保管してくれてありました。上手くいえませんがその思い出す加減がなんとなく自分で冴えてきたような気がします。

嗅覚。最近自分の鼻で空気を吸う時の空気の匂いにも敏感です。

町を歩いていても自分にゆとりがあるからか道行く人の顔やしぐさをまじまじ観察しながら歩くようになりました。するとだんだんこの人ストレスがたまってるとか、色がグレーだなとか、この人の心は弾んでるなとか、感じられるようになりました。

でも、これを「ヨガ効果」って呼ぶのかどうか。ヨガをやらなくても自分の意識でこういうことは引き出せるものなんだと思います。ただ、ヨガは楽にそういうことに気づくようになるというか、自分を知るひとつの手段としてヨガ。

時々、ヨガって○○の効果ありますか?って聞かれるけれど私はあるともないとも言えるのではないかと思います。

正直なところ、8年前に少しヨガをやった時は体がすっきりした感じはしました。でもそれほどヨガに、というか自分自身に気持ちが入らなかったせいかそれ以上のものはなんら感じられませんでした。どちらかというと、その当時、「たまたま」でやったヨガは自分の内側から強い意思や、願望のような何かがあったわけではなかったんだろうなあと、今思います。

でもそれでも十分。というのも私の体の中にヨガをやった気持ちよさは記憶されていていつでも、あ、ヨガ、いいなって思える環境を作ってくれたのかなあと思えばそれだけで十分効果はあったことになります

0 views

Follow us

  • Facebook - White Circle

​© 2018 by Zentra Yoga